27

29年栽培記録

雪
今年は雪が良く降り多い時には田圃には1mの積雪が有り
田圃の害虫も凍え死んでくれれば嬉しいのですがね。
田圃
3月14日
さあ今年も田圃の雪も無くなり農業の時期に成って来ました
でも田圃はジュルイです
天気も安定しなくて中々乾かないな~~

3月25日
土持作業先ずは農道の補修から、非農家にもお世話に成り農道の凸凹補修

作業後は私が耕作する田圃の畦・内堤防の草焼き、これで害虫居なくなればな
草焼き草焼き

土改材散布土改材散布午後からは土改材散布です
まだまだジュルク畦から動散機を背負って
散布です、本当はトラクターのブロードキャスターでの
散布が楽なんですが散布出来てない所は
乾いてからトラクターで散布します。
今日は約600k程の散布で疲れました。

3月28日出動トラクター良い天気も続き、田圃も乾いて来ました
昨年丹波黒大豆・京都大納言栽培していた
田圃の畝崩し
アルバイトから帰って来て18時スタートで作業開始
小さい田圃から2枚で約18アール
最後は作業灯点けての作業
LEDワークランプ追加したので明るく作業出来ます。

トラクター綺麗に畝崩し出来ました、まだまだ畝崩し作業続きます。

トラクター夜間作業

4月13日

畦塗り田圃の状態も良く成って来たので畦塗り開始です
トラクターに畦塗り機セットと言ってもワンタッチで交換できるのですが
ウエート付けて電気配線して完了ロータリー外し畦塗り機交換まで20分。
畦塗り畦塗り
最初はやはり緊張しますね、時速は1km/h程度のスピード色々調整しながら塗っていきます、今年初の作業にしては上出来(^^♪

祝い 表彰請負作業で畦塗りしていると農業共済組合の方が地区担当と偉いさんと二人来て
又、探して作業の邪魔しに来たと思っていたら大豆と小豆が入賞したので表彰に来ましたと
祝い 表彰祝い 表彰祝い 表彰
29年度の大豆の部は最優秀賞 小豆の部は優秀賞 で表彰して頂きました、小豆は今一つ満足いく出来ではなく
入賞しているとは思ってなかったのですが全般的にどこも出来が良くなかったみたいですね、天候に左右される作物ですからね。
でも丹後管内で大豆の部で最優秀は光栄なことです、30年度の耕作の励みになります。

4月14日

畦塗り我が家の畦塗りもほぼ終わり、後少しと請負が残っている程度です
夜から天気が崩れるとの予報なので田圃乾いているうちに田耕開始です
田耕田耕
何とか本日予定していた作業終了、1回目の田植えに間に合うよう後1枚残して本日終了
GW前半に1.2ha田植する予定です、次は水を張って代掻き準備に取り掛かります。

4月19日
ウイングハローウイングハローの納品が有りました、昨年は3.5mのウイングハローで代掻きしていましたが
重たく小さい圃場では使いにくいので3.1mに交換です、わざわざ本社岡山からの配達
ウイングハローウイングハロー
何とか代掻きまでに納品して頂き助かりました、取り付けてトップリンクや深さ調整の当たりを微調整して終了
代搔き作業が楽しみです、動画はYouTubeにアップしました ここをクリックして下さいね  動画2

黒大豆研修会黒大豆研修会近くの営農センターで
黒大豆研修会が有り参加してきました
昨年の天候被害や害虫被害など
害虫被害の早期発見で被害を食い止めるのが一番と
分かっているが中の方まで入って点検出来ないのが事実
つい畦際から見て終わってて
昨年度の黒大豆は最優秀賞貰っているので
ヘタな栽培できないですね